東京成城新ロータリークラブのウェブサイトです。社会貢献・奉仕活動に取り組んでおります。

今年度の奉仕活動

2019年3月16日~17日 東京成城新ロータリークラブ30周年記念事業

『とっておきの音楽祭』は2001年に宮城県仙台市ではじまりました。
障害者が参加するストリート音楽祭としては日本最大の規模を誇っています。
今回の『とっておきの音楽祭東京世田谷IN烏山』は東京都23区内で初めての開催となりました。
『とっておきの音楽祭』は、障害のある人もない人も一緒に音楽をたのしみ、人と人との思いやり、笑顔、感動に満ちた時間の共有による「心のバリアフリー」を目指す楽しい音楽祭です。
全国から61団体268名が2日間、4カ所のステージに分かれて素晴らしい演奏を繰り広げました。
東京成城新ロータリークラブは今年創立30周年を迎え、記念事業の一つとして『とっておきの音楽祭』を世田谷区と共催して開催をいたしました。
臨場感は伝えきれませんが、写真と動画で皆様にご覧頂きたいと思います。
〈3/16(土)開会式〉


〈3/17(日)音楽祭〉

2019年2月22日~23日 グアム地区大会

2018-19年度 国際ロータリー第2750地区、地区大会が2019年2月22日・23日 の両日、10年ぶりにグアムのデュシタニ グアムリゾートを会場として行われました。
当日は季節外れの台風に見舞われ、外出禁止令が出るなか無事に大会は行われました。
東京成城新ロータリークラブからは12名の会員が参加をして大会を盛り上げました。
夜には、親クラブの東京成城ロータリークラブと合同で食事会を催して盛り上がりました。
台風の影響で飛行機のスケジュールが乱れて予定日に帰国できなかったメンバーも出ましたが、なんとか全員無事に帰ってまいりました。

2017年6月10日~14日 アトランタ国際大会

アトランタ国際大会に参加しました。
毎回ですが全世界のロータリアンが民族衣装で参加されており、大変国際色豊かで文字通りの国際大会を実感できました。
また、ビル・ゲイツ氏、ジャック・ニクラウス氏のビッグネームの講演もありロータリアンの素晴らしさを感じることが出来ました。
アトランタからラスベガスに移動しシルクド・ソレイユの公演に感動し、その後グランドキャニオンに1泊して手つかずの雄大な自然に圧倒されました。
来年はトロントで開催されます。

2017年4月9日 成城少年消防団入団式

2017年3月24日 ケニア水支援プロジェクト ケニアンナイト

ケニア水支援プロジェクト協力10クラブが集まり、ペニンシュラホテルで、国際ロータリー第2750地区の「ケニアナイト」がソロモン K.マイナ特命全権大使ご夫妻をお招きし開催されました。 ケニアにおける新鮮で清潔な水が必要な地域の為に上総堀り井戸建設への支援です。 協力10クラブに、大使より感謝状が授与されました。 今後も継続的に支援していきたいと思います。

ロータリーの畑

当クラブ会員所有の畑を「ロータリーの畑」と命名し、クラブの社会奉仕活動に利用しております。

これは子どもたちに「じゃが芋」の種芋植え付け、施肥、土寄せ、収穫までの一連の作業を体験させることで、 植物の力強さ、食の大切さ、収穫の喜びを感じて欲しいという想いから始まりました。

当クラブ会員所有の畑を「ロータリーの畑」と命名し、クラブの社会奉仕活動に利用しております。

これまでに、福音寮、烏山福祉園、国際交流会館の学生、地元幼稚園児に体験してもらっています。

2017年3月1日 福音寮贈呈式

東京成城新ロータリークラブが長年支援している「社会福祉法人 福音寮」様に、洗濯機4台、衣類乾燥機4台、自立スタンド4台、液晶テレビ3台、USBハードディスク3台を寄贈致しました。

福音寮飯田園長からは改装のタイミングの納品に大変喜んで頂き、そして感謝の言葉を頂きました。寮生の健全な成長のためにこれからも当クラブは支援を続けます。

2016年12月17日(土)芋煮会

本日は、東京成城新ロータリークラブ、北沢法人会合同の防災訓練兼芋煮会が、宍戸コンクリート様の駐車場にて行われました。特に今回は、東京都の指導によるBCP(事業継続計画)も視野に入れたイベントです。

そして、世田谷区災害対策用食料のアルファ米の作り方を世田谷区の社会福祉協議会の方に教えていただき、アルファ米のおにぎりと、ロータリーの畑で収穫された世田谷産の里芋をはじめ、たくさんの野菜の入った芋煮を楽しみました。

第7回カンボジア教師支援プロジェクト(2017年1月)

通算7 回目のプロジェクトとなりますが、関係各位の手厚いサポートを得て2750地区ではじめてVTT(職業研修チーム)プログラムを利用させていただき、予算総額は9万ドル(約1,000万円)のプロジェクトとなり、同時に3名の教育アドバイザーを派遣しました。

贈呈式典には、カンボジアの教育大臣や長官等が出席されました。

プロジェクトの概要は、これまでの奉仕活動の第6回を参照ください。